よくある質問faq

よくある質問

医療・がんの保険medical

Q 加入時に医師の診査などは必要ですか?
A 医師の診査は不要です。健康状態等の告知によるお申込みとなります。
Q 保険料控除の対象になりますか?
A はい、控除対象になります。ただし、商品、特約によって控除区分が異なります。控除枠などの詳細につきましては、当社までお問い合わせください。
医療・がんの保険について詳しく見る

いのちの保険life

Q 病気をすると、保険に加入することができなくなりますか?
A 申し込み時にお客様にお答えいただく健康状態についての告知情報や、提出していただいた健康診断の情報などをもとに、一人ひとり個別に審査を行います。一概に、持病等をお持ちの方すべてが保険に加入できないというわけではありません。
Q 生命保険は若いうちに入った方が得なのでしょうか?
A 若いうちの方が健康的リスクが少ないので加入しやすいというメリットがありますし、同じ保障内容でも保険料が安いことがあげられます。
いのちの保険について詳しく見る

老後の保険senior

Q 年金払積立傷害保険というのはどんな保険ですか?
A 保険料を分割で一定期間お支払いいただき、あらかじめ決めた給付金支払開始日以降に給付金を年金形式でお受け取りいただく保険です。なお、ケガによる死亡・重度後遺障害を補償します。
Q ケガによる入院や通院は補償されますか?
A いいえ、補償されません。ケガによる死亡・重度後遺障害のみが補償の対象となります。
老後の保険について詳しく見る

ケガの保険accident

Q 入院をしなかった場合でも保険金は支払われますか?
A 通院のみのケガでも1日目から保険金が支払われます。
Q 入院しなくても手術給付金は支払われますか?
A はい、外来で受けれられた手術の場合でも保険金は支払われます。ただし、入院中に受けられた手術の場合と外来で受けられた手術の場合では支払われる保険金額が異なります。
ケガの保険について詳しく見る

住まいの保険fire

Q 「水災」と「漏水などによる水濡れ」の違いは何ですか?
A 「水災」は、台風や集中豪雨による洪水などの水災による損害を補償するもの。「漏水などによる水濡れ」は、給排水設備の事故や他人の戸室で生じた事故に伴う漏水などによる水濡れ損害を補償するものです。
Q マンションの階下への水漏れ損害も補償されますか?
A 火災保険では専有戸室で水漏れ事故を起こし、階下の方の財物に損害を与えても、その損害を補償することはできません。日常生活における偶然な事故により、水漏れし階下にお住まいの方の財物に損害を与えてしまった結果、法律上の損害賠償責任を負ったことで被る損害については、「個人賠償責任特約」をセットすることで補償することができます。
住まいの保険について詳しく見る

くるまの保険car

Q 2台目の車を買いました。自動車保険に加入する際、割引などはありますか?
A ございます。新規で自動車保険に加入する際、通常は6等級(S)が適用されますが、既にお車をお持ちで2台目以降のお車を新たに契約される場合、所定の条件を満たせば7等級(S)を適用することができます。
Q 対人賠償、対物賠償などの保険金額は無制限にした方がいいのでしょうか?
A 自動車事故に関する賠償額は年々高額になってきており、無制限以外でご契約いただいた場合、お客様に大きなご負担が発生する可能性があります。そのため、当社では無制限でのご契約をおすすめしております。
くるまの保険について詳しく見る

旅行の保険travel

Q 現地で病気になった場合、日本語で相談できるサービスはありますか?
A はい、ございます。365日24時間対応の保険会社各社の専用ダイヤルがございます。保険金のご請求方法に関する相談や、最寄りの病院の案内・紹介など幅広い分野で担当スタッフが日本語で対応しております。各国からの連絡方法などは、ご旅行時に携帯いただく「海外旅行保険小冊子」をご確認ください。
Q 海外旅行中に置き引きに遭った場合、補償されますか?
A いいえ、置き引き・紛失は補償されません。
旅行の保険について詳しく見る