いのちの保険life

万一の時のためにモレなく、備えましょう。

の保険とは、万が一のことがあった時に遺された家族の生活費や葬儀費用を残すための保険です。死亡保障のある生命保険は、「定期保険」、「終身保険」、「収入保障保険」、「養老保険」などに分けられます。目的に合った保険に加入しましょう。
よくある質問

  • その.1子供がまだ小さく、世帯主に万一があった場合の生活費、教育費が心配だ
  • その.2ライフステージの変化に合わせて保障を見直したい
  • その.3結婚して守るべき家庭ができた

保険の特徴point

POINT1

ライフステージに合った保障が重要!

就職、結婚、出産、住宅購入、退職、など人生のさまざまなライフステージにおいて適した保障は変化します。今の自分に本当に必要な保障は何なのか?現在加入している保障内容で十分なのか?しっかりとチェックすることが重要です。
POINT2

保障のモレ、ムダがないかチェック!

住宅を購入した時に加入することの多い団体信用生命保険など、知らず知らずのうちに多くの保険に加入していることもあります。また、転職して福利厚生や社会保険の内容が変わった時などは、備えにモレがないか確認することも重要です。
POINT3

生命保険料控除の対象に!

払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が契約者(保険料負担者)のその年の所得から差し引かれる「生命保険料控除」という制度があります。
税率を掛ける前の所得が低くなることにより所得税、住民税の負担が軽減されます。

資料請求はこちら