大きくなりました

こんにちは。

いまやペットが子供の数を上回ったとのニュースも目にします。
家族同然と感じている方も少なくないのではないでしょうか。

飼っていた猫のうち1匹が死んで残された1匹の元気が無くなって約3年の月日が流れ、また新たに迎え入れたら元気を取り戻すのではと考えていた矢先、SNSでフォローしている某NPO法人が里親募集をしているのを見つけました。
その子猫たちの写真を見て、「この子だ!」と直感し早速メールで連絡を取り、残された1匹と一緒に会いに行きました。

201807-1 里親募集当時のラナ(左下)

即決で譲り受けることにし、それから約1ヶ月後に我が家に来ました。
早速、いぬねこアプリへ登録し、たまに投稿しています。

201807-2 自宅へ到着時のラナ(生後2ヶ月)

すぐに先住猫とも打ち解け、すくすくと成長し体重も避妊手術に耐え得る重さになったので決行し、
無事に退院しました。

201807-3 避妊手術後のラナ(生後7ヶ月)

もらい受けてから約2年が経ち、今では体長60cmくらいになりました。

これからも元気で、先住猫たちと同じように長生きしてほしいものです。

201807-5 最近のラナ②

谷津バラ園へ行ってきました

爽やかな5月20日に千葉県習志野市の谷津バラ園へ友人2人と行きました。
京成谷津駅より徒歩5分の所にあります。
(因みに、昨年は「新宿御苑」の薔薇を見学)

駅からバラ園までは昔ながらの商店街を通り抜けて行きます。
園の入口広場では遠足と思われる保育園のお子さんたちとお父さん、お母さんが“ワイ!ワイ!”とシートを広げてのランチタイムでした。とても微笑ましい光景でした・・・!

中へ入るとそれほど広くない園内に800種類の薔薇が美しく寄添うように咲き誇っていました。
201806_1

201806_2

201806_3

201806_4

201806_5

201806_6

私たちは、感動と豊かな気持ちのひと時を過ごすことが出来ました。

空のF1

最高時速370キロ、最大重力加速度12Gにも達し“空のF1”と称されるモータースポーツのイベント
『RED BULL AIR RACE CHIBA 2018』に行ってきました!

エアレースとは、世界トップクラスの飛行技術を持つレースパイロットたちが、空気で膨らませた高さ25mの“パイロン”と呼ばれるエアゲートで構成する低空の空中コースを周回しタイムを競う3次元モータースポーツです。

日本では今年で4年連続の開催を迎え、私は5月26日の予選を観戦しました。

プロ並みの機材を持ったアマチュアカメラマンに紛れて、スマホで撮影・・・・

写真1 5月ブログ

写真2 5月ブログ

上手く撮れるはずもなく、すぐに写真撮影は諦めました・・・

2017年の年間総合優勝は日本人パイロットの室屋義秀選手。

写真3 5月ブログ 小

今年は千葉大会3連覇を目指してのレースでしたが、残念ながらリタイア。
次戦以降も頑張って欲しいです。

レース以外に大人も子どもも楽しめる各種イベントがありましたよ。

写真4 5月ブログ 小
(クルマにペタペタ応援メッセージ)

日本では世界的なスポーツイベントが開催されることが多いので、
これからも機会があれば色々と観戦に行ってみようと思います。

「2019年ラグビーW杯」「2020年東京オリンピック」も応援にいけたらいいな・・・

(C)

GWは東京駅周辺で遊ぼう!!

こんにちは!  東京本部のS.Nです。

今回は門前仲町から意外に近い東京駅周辺をご案内します。
メトロ東西線 6分で大手町駅。下町から一気に大都会です。
JR東京駅も改修を終え駅前広場もスッキリしました。
写真1東京駅

丸の内はビジネス街のイメ-ジですが近年は休日も都会のオアシスとして散策、買い物、世界のグルメを堪能できる街として大人の雰囲気漂うお洒落なスポットとなっています。
都心の森に三菱一号館美術館もあります。
写真2丸の内新丸ビル

写真3丸の内仲通り

写真4丸の内仲通り

写真5丸の内ストリ-トギャラリ-

写真6三菱一号館美術館

また、GW期間中は無料で楽しめるエリアコンサ-トが丸ビル1階や新丸ビル3階、丸の内オアゾ1階など周辺で開催されます。
少し西側に歩くこと10分。 皇居東御苑の散策もオススメです。
入園無料、セキュリティ-チェックも受けるので安心して散策できます。
写真7大手門

写真8東御苑入口案内

一歩足を踏み入れると都心ど真ん中とは思えない豊かな自然に、旧江戸城本丸、大奥跡、天守台、二の丸庭園など歴史に思いをはせながら、四季の変化や花々が見られます。
写真9 百人番所案内

写真10 百人番所

写真11大奥跡&本丸

写真12 天守台案内

写真13天守台

写真14二の丸庭園案内

写真15二の丸庭園入口

写真16二の丸庭園②

ちょうどGWは「つつじ」が見頃です。
GWに来園できない方は6月には「菖蒲田」が見頃になります。
写真17菖蒲田

みなさん、GWの前半、後半は1日 東京駅周辺で都会のオアシスと世界のグルメを楽しんで下さい。
では良い休日を・・!!

RUNRUNRUN 2018

3月18日(日)はみどり会主催のランニング・フェス、
「RUNRUNRUN 2018 in お台場」
が開催されました\(^o^)/

私は今回、初参戦をしてきました。(応援側で)
先週までお天気は雨の予報だったのですが、無事晴れ!

今回(2か所)のランナーのエントリー人数はなんと、2,207名!!

前回の大会より約600名も多くご参加いただきました。

想像以上の盛り上がりで驚きました。
写真1

団長もいます!!
写真2

我らがみどり会チームも企業対抗リレーに出場(^o^)
堂々の51位!!!
さすがです!おめでとうございます★☆★
写真3

ランナーの皆様、スタッフの皆様
お疲れ様でした。ありがとうございました。

おまけ
❀上野公園の夜桜❀
写真4

今年の冬は厳しい寒さでしたが、 桜の開花が早かったですよね。
冬が寒いと、花芽がしっかり目覚めて
少し暖かくなるだけで咲くのだそうです(*^_^*)❀

私の住む町ご紹介 ~大阪府茨木市~

大阪の茨木に住み始めてもう30年近くになります。
少しだけ我が町をご紹介いたします。

1、むかしむかしのお話です。

写真①

写真②

「茨木童子」という民話があります。
伝承では童子は、16ケ月の難産の末に生まれたときには、既に歯が生え揃い、
すぐに歩き出して母の顔を見て鋭い目つきで笑ったため、母はショックですぐに亡くなり、
父は鬼のような赤子を子供のいない髪結床屋の前に捨ててしまいました。
童子は少年時に床屋の手伝いをしている内に客の切傷の血をなめ、
その味を知ってからはわざと他人に傷をつけることが習癖となり鬼となった話です。
その後酒呑童子と共に京で乱暴狼藉をはたらいた話は、能や歌舞伎にも登場してきます。
ご興味ある方は、是非探索してみてください。

2、すこし前のお話です。

写真③
茨木神社の横の道は、「川端通り」と人の名前がついてます。
この「川端」はノーベル文学賞を受賞された川端康成さんから付けられた通り名です。
川端康成さんは3歳で親を亡くし、祖父母に引き取られ旧制中学を卒業する18歳まで茨木市で暮らしました。

写真④

写真⑤

この「川端通り」を少し歩くと「川端康成文学館」があります。
中には、書籍はもちろんですが、作品発表時やノーベル文学賞受賞のときの写真が数多く展示されています。
ご興味のある方は一度行ってみてください。

3、最近のお話

写真⑥

写真⑦

先日開催されました万博での弊社主催のランニングイベント『RUNRUNRUN』。
ご参加くださった皆様、応援に駆け付けていただきました皆様、ありがとうございました。
その会場のすぐ隣に見えたのがこの「太陽の塔」です。
岡本太郎作、塔内には万博当時に展示をされた原生生物から人類の誕生までの進化をたどる
「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」が復元公開されています。
塔の中の観覧はネットからの事前の予約が必要になっています。ご注意を!!

さっぽろ雪まつり

今年、人生初の雪まつりに行ってきました。

冬の北海道には学生時代にスノーボードに行ったきりでしたが、
一度は見てみたいと思っていたおまつりでしたので、行ってみました。

想像していたよりも雪の像が大きく驚きました。

雪の像
また、最近流行りのプロジェクションマッピングとも相まって動きのあるものでした!

プロジェクションマッピング
ただ、テレビで見るのとは違い大きく見えるのは良かったのですが、
強烈に寒かったので一通り見てすぐに帰りました(+_+;)

大通公園でたくさんの雪の像が並んでいましたが、別の通りには氷で出来た像も並んでいました。

ひなまつり
氷の像は透き通っていて少し青みがかったキレイなものでした。

氷の像
残念ながら昼間が少し暖かった様で、雪の像も氷の像も一部溶けてしまっていましたが、
リアルタイムで修復作業が行われているのも現地に行ってみてならではの光景でした。

雪まつりは大通会場とすすきの会場、つどーむ会場の3か所で実施されていました。
つどーむ会場には行かなかったのですが、すべり台やスノーラフトなど、
子供から大人までが遊べるアトラクション的な会場だった様です。

来年は第70回だそうです。
機会があれば訪れてみてください♪

我が家の愛犬~ペット保険加入検討中

こんにちは、ピノ(トイプー6才、女の子)です!かわいいでしょ♡

ブログ2月 ピノ①

今、お父さんと私のペット保険の加入を相談してま~す。
今は元気だけど、ケガ・病気は突然やってくるもんね!
みんなも早くお父さんやお母さんと相談してね。

↓ご相談はこちら
https://www.petfamilyins.co.jp/agent/midorikai/

ブログ2月 ピノ②

H.K.

【ブログ管理人より】
ピノちゃん、よい返事をお待ちしています♪

我が家の愛犬の呟き

明けましておめでとうございます。
ブログ1月①
今日は新年のご挨拶なので、おめかしして来ました。

僕の名前はビスコ。
犬種は、オーストラリアン ラブラドゥードル。
五歳、男の子(人間だと中年という説もあるけど)。
ニチイ学館の”ひめはるの里”で生まれました。
我が家のお姉ちゃんが、”色が、グリコのお菓子のビスコに似てる”って、この名前を付けてくれました。

ブログ1月②
わかるかな~、胸の真ん中がちょっと白くて、クリームみたいに見えるでしょ。
僕、生まれも、名前も、みどり会のメンバー企業さんと深~い関わりがあって、
このブログに登場する運命だったんです。

僕の仕事は、お留守番。
保護色で身を隠し、不審者の侵入に備えて、いつも警戒中、こんな感じ!
ブログ1月③

でも、四六時中だと結構疲れるので、時々こんな感じ!
ブログ1月④

ブログ1月⑤

最近の僕の悩みは、朝の散歩。
何の拘りがあるのか、パパはいつもきまって朝5時45分に出発。
冬場は真っ暗なんだよね~。
親友のチョコマにも会えないし、つまんないんだ。
ブログ1月⑥

少しは犬目線で、真剣に考えて欲しんだ、ねっ崇ちゃん。
ブログ1月⑦

最近のお気に入りは、グリコのビスコのCM。
深キョンが、僕の名前をやさしく何度も呼んでくれる、いい感じ~。
一度見てみて。
http://www.glico.co.jp/bisco/cm/index.html
こんな感じで、僕たちの戌年がスタートしました。
皆さん今年も宜しくね!

Y.H.

初日の出

2017年もあっという間に過ぎ、気が付けば2018年を迎えていました。
年末年始は皆様どのように過ごされましたでしょうか?

私は今年、人生初めての初日の出を見に行きました。

大阪から三重県の鳥羽展望台まで車を走らせ2時間半。
一睡もせず張り切って出発したので朝の4時頃に到着してしまいました(笑)

日の出まで3時間車の中で待ち、いよいよ少しずつ明るくなってきた7時前、
外に出ると冷たい風が吹く中、大勢の方々がすでに待機されていました。

【鳥羽展望台HP】より
鳥羽展望台は海抜163mの高台に位置し、日の出を眺めるには絶好のスポットとなっており、
水平線から昇る日の出を見ようと元旦の初日の出は特に賑わいを見せます。
https://www.toba-tenboudai.co.jp/about_tobaobservatory

はじめは雲があったので見えるか心配でした・・・

image1

7時を過ぎると、雲の上から少しずつ見えてきました。

image2

そしてようやく雲から抜け出した素晴らしい初日の出を眺めることが出来ました!
生まれて初めて見る初日の出に感動し、今年も1年頑張ろうと元気付けられました。

image3image4image5

皆様にとって2018年が素晴らしい1年になりますように。